前へ
次へ

啓蒙ポスターを見て虫歯を気にかける

街には時々いろんなポスターが貼られていますが、時折電車や駅、スーパー等で虫歯に関する絵を描いたものも見かけます。子供たちが頑張って書いているのがよく分かるので思わず足を止めて眺めますが、歯を大切にする習慣は普段の生活でどれだけできているのだろうとふと思ってしまうことも良くあります。ポスターの内容も大きく口を開けていますが、歯を磨くのがやはり日常生活の中で中心のケアになっていることが印象付けられます。虫歯のない綺麗な歯で笑顔を見せているような絵も見かけますので、いろんな絵を見ながら自分の歯について振り返る次第です。食生活はそれなりに食べ過ぎずといった所ではありますが、どこまでできているのか第三者から見ると苦笑してしまいそうな気がしています。食べたら磨くというのは徹底したいですが、それでもできないときはうがいやゆすいだりして凌いでいます。歯が綺麗な状態を保てるように、これからもたまにポスターを見かけたら気をつけていきたいです。

Page Top