前へ
次へ

「私と虫歯」歯磨き習慣と意識

私は基本的には夜しか歯を磨きません。朝昼晩と食後に必ず歯を磨いた方がいいということは知っているのですが、意識が低いためどうしても晩の寝る前だけとなってしまっています。しかし私は、小学校以来虫歯になったことがないです、会社の同僚や知り合いなどは、よく歯医者に掛かっているようですが、私は周りに比べて歯が丈夫な方と言えるようです。 しかし、私も歯がしみると感じるときがあります、冷たい物を飲んだ時が多いです。また、たまに夜2歳の下の子供を寝かしつけるときに、なかなか寝付いてくれないこともしばしばで、うっかり歯磨きをしないままそのまま寝てしまうことがなかなか多いです、夜が明けて朝起きた時には、さすがに口の中が気持ち悪く、すぐに急いで歯を磨きます。そしてそんな日は、普段はあまりしませんが、お昼ごはんの後も歯を磨くことが多いです。 そうやって下の子を寝かしつけようと自分も寝てしまうことをわが家では“敗北”と言っていますが、歯磨きも忘れて寝てしまう時は“完全敗北”という風に言っています。丈夫な方とはいえ、わが家でいう“完全敗北”を繰り返していると、年に2回くらいですが、歯が若干痛い時があります。そうなったら、さすがに虫歯になりたくない、歯医者に行きたくない、と思いが強くなりしばらく1週間前後は、意識的に歯磨きの回数を増やすようにして生活しています。

Page Top